仮想通貨の書籍紹介 Hamadaブログ

今回は、ちょっと真面目に自分の振り返った記事を書こうと思った。

投稿日:2月 12, 2018 更新日:

実は、今日の2月12日という日は、私の誕生日なんです。

そこで年末はよく一年振り返るみたいなかんじになるんだけど、

年末に一年振り返ってなかったのを思い出して、

自分なりに仮想通貨とのキッカケや振り返りを、

自分なりの考えで書こうかなと思ってる。

くそつまらない振り返り日記みたいになるから、

あまり期待はしないで欲しい。

誕生日まで、個人情報出して大丈夫?

って思うかもしれないけど、

名前と誕生日くらいはFacebookでも出してる情報だし、

気にしない。

なんなら、公共サービスなどに問い合わせすると

名前と生年月日などで本人確認する方が問題だと思ってる。

話を戻すけど、自分が仮想通貨とのキッカケとかから考えていきたいと思う。

最初のきっかけは2013年

まず最初にビットコインを買ってみようと思ったのは、

2013年の3月だったと思う。

この時、1BTC、3~5万円くらいだったかな?

10万円で3BTCくらいしか買えないやん!と思った記憶がある。

この時は価格が高騰していてニュースにもなり始めた時期だね。

いざ、口座を作ろうと、あの有名なマウントゴックスで登録したんだよね。

そうしたら、登録出来たかどうか覚えてないけど、

取引する前に、マウントゴックスの流失事件があったんだよね。

自分はこの時「あぶねー、買わなくてよかった」と思ったんだよね。

この時は、ビットコインやブロックチェーンの事を

ちゃんと理解していた日本人は少なかったと思う。

ネットで調べても出てくるのは英語だし、翻訳使ってもよく分からない日本語で、

この時、自分はビットコインはやめとこうってスルーしてたんだよね。

次が2015年だった

次に、ビットコインと触れ合う機会があったのは2015年。

嫁の仕事の関係で、中国に銀行口座を作りに行ったのね。

上海の銀行に行ったときに、衝撃を受けたのを覚えてる。

ナビゲーター付けてたんだけど、両替する場所を聞いたら、

銀行で両替するより、そこら辺に立ってるおっちゃんと

交換したほうがいいって。

で銀行の待合室にいたんだけど、

堂々と銀行の中入ってきて、両替するわけ。

しかも銀行よりいいレートで。

自分は「偽札?」って思ったよ。

でもちゃんとした人民元でいいレートなの。

後でホテルに帰って考えてみたら、

この時、中国の人民元は国際通貨になるっていうのが決まってたんだけど、

中国の人は、人民元を信用してないの。

中国(中央主権)が価格を調整してるような通貨を、

国際通貨になる前っていうのに信用してなかったんだよね。

それなら信用のおける日本円(外貨)を手に入れたいって考えみたい。

この時、中国人でも持ってる人はビットコイン持ってたみたい。

この時は、あまり意識してなかったけど、ナビゲーターとの会話でも

ビットコインが出てきた気がする。

いうなれば中央集権に縛られてた中国人の非中央集権への憧れは強かったんだと思う。

偽札掴まされるリスクがないようほとんどQRコードで電子決済にしてるしね。

国民からしたら中央集権で人民元の国外持ち出しとか制限されてるのに、

その人民元の偽札の心配までするってのは、

日本人からしたら考えにくい状況だよね。

で、前置きが長くなったけど、中国自体も、

外国人が口座作って、外貨が入ってくるのはウェルカムなんだけど

日本人が人民元を円に替えるのも、日本に持ち出すのが大変っていうかできなかったの。

そこで中国で作った口座のお金を移動させるためにビットコインにしたわけ。

この時は、自分はちゃんとビットコイン理解してなかったのね。

ナビゲーターにお願いして、人民元をBTCにして、BTCをUSDにして

最後は自分の手元に円で来るようにしたんだと思う。

この時にちゃんとビットコインの勉強しておけばよかったと思ったよ。

月日は流れて

このまま月日は過ぎて、ちゃんとビットコインの勉強をしたのは

2016年年末かな。

マスタリングビットコイン」を読んだのがきっかけ

でももう投資目的で買うつもりはなかったから、

それとレアペペで遊んでたぐらい。

2017年の春から自分が通ってる社会人大学で、

ブロックチェーンの授業もあって、

そこで一橋大学の小川先生との金融面から見たビットコインなどの対談を聞いて、

金融の枠で捉えるものじゃないんだなと自分の中で気づきがあったんだよね。

そんなこんなで日本の取引所に口座を作ったのは、2017年から。

この時から家にあるGPUでマイニング始めたんだよね。

Twitterをちゃんと始めたのは、2017年の夏くらいから。

けっこー仮想通貨ごとのコミュニティが盛んだって言うから情報集めるのに始めたんだよね。

最近自分なりに色々考えることもあるんだけど、

投機、投資の面だけでなく、

この下げ相場でチーンな時に、ビットコインやブロックチェーンの勉強はしておいた方がいいと思う。

2013年に始める機会があって

ビットコイン危ないって勘違いした自分のような後悔はしてほしくないから。

自分が参考になった本のリンク貼っとくね!
仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない
ビットコイン バイブル: ナカモトサトシとは何者か?
ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-仮想通貨の書籍紹介, Hamadaブログ

関連記事

Softbankの牛丼無料に行列⁉から考えてみる。

ソフトバンクの吉野家牛丼無料キャンペーンで大行列が出来て 様々な人が、いろんな意見を言っていましたね。 「無料の牛丼に一時間並ぶのが意味不明」 「時間のムダ」 「吉野家のメリットが分からない」 とかと …

コインチェック事件、私もくらいましたわ!

こんにちわ!どーも、僕です。Hamadaです。 二月は、しょっぱなから仮想通貨市場はけっこー下がりましたね。 色んな下げ要因があり過ぎて、何とも言えないけど、今に始まったこともないし、普通に過ごしてま …

電気代を安くするため、ループに申し込んだよ!

hamada実はね、最近電気代が高くて非常に困ってたんですよ。 で、実際に申し込んでみたんだ! Looopのマイニングフラットとは まず日本は、電気代が高すぎるw マイニングするより、毎月の電気代分で …

暗号技術入門 秘密の国のアリス

暗号技術入門 第3版 ブロックチェーンの技術本を入門レベルから何冊か読んでいるのですが、 なんかピンとこない。 そうだブロックチェーンの基盤を支える暗号化技術に関する理解がいまいちなんだ。 ということ …

【2018年】おすすめ仮想通貨と、おすすめ取引所を本音で教えちゃう! 

正直、ぼくらも仮想通貨を始めたばかりは、 右も左も分からなくて、色んな取引所を使ったんだ。 で、あとからそこの取引所が手数料高いのを知ったり、 その仮想通貨買うなら違う取引所が良かったとか、 色々と損 …

カッペペプロフィール




カッペペ
どうも、カッペペです。絵師のサポートやってます。カエル絵収集家、SoGジャンキー。最近モナカードも始めたよ。

monaparty
MWSWouFkf5kp6UhFuwFdETG3PBEuQVBHV3

さくたろうプロフィール




さくたろう
2017年から暗号通貨沼にはまり続けています。TelegramBotter、Nember、SOGer、シールドマイナーの肩書きで活動し、嫁GOX確率急上昇中。
情報交換などはお気軽に私たちのチャットツールのディスコードへどうぞ~!

hamadaプロフィール




JunHamada
毎月の電気料金と戦いながら
GTX1080×16枚でもくもくとc0banをマイニング中。

リュミさんプロフィール




MALFAS
ブロックチェーンゲームアカウントです。Novablitz で対戦したい人、募集中!気軽にフレンド申請してください。 Spells of Genesis . NovaBlitz .
NovaBlitzの対戦の
動画チャンネルはこちら!